It's my pc life…

ふと気がつけばいつの間にやら PC と出会い20年超の、初級者以上中級者未満の徒然 PC 生活記録

Blu-rayドライブ Pioneer BDR-S08J-KR購入&増設

2013年4月21日 2019年1月2日

 かねてより狙いを付けていた日本製高性能 Blu-ray ドライブ、Pioneer の「BDR-S08J-KR」をついにと言うかようやく購入。ベセル色はラバーブラック。
 BDR-S08J の発売自体は結構前だったが、価格が前モデルの S07J と同程度の 2 万円前後になるまで待っていたため、4 月になっての購入となった。

 ちなみに購入は Joshin Web にて20,980 円のポイント使用で約 1 万円。Pioneer 製ドライブの中でもこのシリーズは全て日本の十和田製ということで、ネットでも高性能・高品質ということで人気のドライブ。

 元々 Blu-ray ドライブは欲しかったが、特にこのシリーズは Blu-ray 部分だけでなくオーディオ CD の読み取り等の機能も非常に優れているということで、ずっと手に入れたかった。
 現 PC を BTO で購入時に Blu-ray ドライブを指定しなかったのもそのためだったりする(現 PC 購入当時はまだ S08J は噂だけで未発売だったため)。

BDR-S08J-KR 開封の儀

 では早速 BDR-S08J-KR を開封。

 内容物はドライブ本体に説明書、ソフトウェア CD 類。接続用の SATA ケーブルや固定用のネジ等は付属していないので、現在搭載されている光学ドライブと交換ならそれらのものを流用するか、別途新品を用意しておく必要がある。

 ドライブ本体。ベゼル色は他にピアノブラック(BK)とクリアホワイト(W)もあるため、所有している PC ケースの色に合わせて選択可能。

 このシリーズの特徴のひとつ、ハニカムケース。S08J で新設計されて静音・防塵性の向上及び書き込み性能の安定化にも繋がっている。

BDR-S08J-KR は既存の光学ドライブと交換する形で組み込むことに

 では早速新ドライブの PC への増設作業開始。今回は既存の光学ドライブを取り外して新ドライブに換装するため、ケーブルやネジなどは既存のドライブのものを流用することに。

 まずは PC ケースの左右サイド及びフロントカバーを全て取り外す。ケースによっては全部外す必要がないものもあるため、自分の持っている PC ケースを要確認。

 既存の光学ドライブを取り外す。ケーブル等はそのまま流用するため、マザーボードに接続している側は外さずにドライブ側のケーブルコネクタのみ取り外しておく。

 続いて新ドライブを搭載。換装時にケーブルやネジの位置を覚えておけば、特に難しい作業は何ひとつなく取り付けることができる。
 ちなみにドライブ下部のグレーのシールは防音防塵シートのため、剥がさずにそのまま使用するようにと説明書に注意書きがあったのでそのままにしておく。

 ドライブを固定し、ケーブル類を接続すれば増設完了。ただ PC ケースの種類によってはトレーパネル部分が合わずにそのままでは搭載できないものもあるらしく、そうした場合は Pioneer へ連絡すれば取り替え用トレーパネルを送付してもらえるとのこと。

 幸い今回はそうした問題は起こらず、そのまま搭載・利用できる状態だった。

 BDR-S08J-KR は単に高精度な Blu-ray の読み書きできるだけなく、優れたオーディオ・ビデオ機能や高い防音・防塵性能、そして付属ソフトの充実など、あらゆる面において隙のない非常に高いレベルで完成された光学ドライブのため、これが 2 万円前後で入手できるのは性能から見れば適正価格どころか安価とも言えるほど。

 もし Blu-ray ドライブの増設を考えているのなら、是非このドライブをお薦めしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメント更新情報

トラックバック

トラックバックURL:https://itsmy.first-pclife.com/hardware/odd-reader/post-883/trackback