It's my pc life…

ふと気がつけばいつの間にやら PC と出会い20年超の、初級者以上中級者未満の徒然 PC 生活記録

【WordPress】スパム防止のための Akimet の設定・有効化

  1. WebDesign ・ Coding

 WordPress を運営していると嫌でも増えてくるのがスパムコメントの類。ある程度人気(ページビュー)があるサイトはもちろん、下手をすれば運営開始直後の状態でも結構な数のスパムコメントが舞い込んできたりするため、 WordPress 運営上スパムコメントへの対応は必須となる。

 スパムコメントへの対応方法はいくらかあるが、最も簡単かつ効果的なのが、WordPress をインストールすればプラグイン内にデフォルトで入っている「Akismet」を利用する方法になる。

「Akismet」の利用には無料ユーザー登録が必須となるなど、その他のプラグインのように有効後すぐに使用できるわけではないため、その設定及び有効化までの方法を紹介していく。

Akismet の設定及び有効化までの方法

 Akismet を実際に使用できるようにするまでには、以下の3つの手順を踏む必要がある。

  1. WordPress.com にユーザー登録する
  2. Akismet を有効化し、API キーを取得する
  3. 取得した API キーを設定する。

 実際に有効化が完了するまでの登録画面等は基本的に英語表示のみだが、画面通りに作業を進めていけば問題なく設定できるかと。

WordPress.com にユーザー登録する

 Akismet は WordPress 運営会社が提供している公式プラグインのため、利用するには WordPress.com にユーザー登録する必要がある。

160101-01

 まずは WordPress のダッシュボード画面の「プラグイン」から「インストール済みプラグイン」を選択し、「Akismet」を有効化する。
 Akismet は Ver.2.0 以降の WordPress にはデフォルトでインストールされているが、もし入っていない場合は「新規追加」から新たに Akismet をインストールしておく。

160101-02

 Akismet を有効化したら画面上部に「Akismet アカウントを有効化」と表示されるので、クリック。

160101-03

 クリック後上記画面に切り替わるので、「API キーを取得」をクリックすると Akismet の API キー取得画面に切り替わる。

160101-04

 上記画面に切り替わったら「GET AN AKISMET API KEY」をクリック。

160101-05

 上記ユーザー登録画面に切り替わったら、必要情報を入力してユーザー登録を行う。必要な項目は上から順に、

  • E-mail Address:メールアドレス
  • Username:任意のID(ユーザーネーム)(4文字以上の半角英数字)
  • Password:任意のパスワード(6文字以上の半角英数字と記号)

 となる。ここで登録した ID やパスワードが WordPress.com のものと共用となる。

 ユーザー登録に必要な情報を入力後「Sign up →」をクリックすると、API キー取得のための画面に切り替わる。

API キーの取得

160101-06

 上記の API キー取得画面に切り替わったら、「Basic」の「GET STARTED」を選択すると、

160101-07

 上記の画面に切り替わる。このままだと一見有料でしか登録できないように見えるが……

160101-08

「What is Akismet worth to you ?」とある部分のバーを一番左端にまでドラッグして移動すれば、「$0.00/YEAR」つまり無料となるため、「$0.00/YEAR」となっているのを確認した後「CONTINUE」をクリックする。

160101-09

 そうすれば無事 API キー を取得、画面に表示される。

 ちなみに上記の画面は既に一度 API キーを取得後に再度取得作業を行った場合の画面となるため、初回取得時の画面表示とは若干異なっている。

API キーを登録し、Akismet を有効化する

 API キーを取得したら、WordPress のプラグイン内の「Akismet」の「設定」をクリック。

160101-10

 取得した API キーを入力し「変更を保存」すれば、Akismet の設定・有効化作業は完了となる。

 Akismet はWordPress 公式のプラグインで安全性も信頼性も高い上にスパムコメント排除の精度も非常に高いため、WordPress 運営の初心者から上級者まで幅広くお薦めできる。
 取得した API キーは他の複数の WordPress サイトでもそのまま流用可能なので、WordPress を運営するならまず登録しておきたい非常に有益かつ便利なプラグインのひとつとなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント更新情報

トラックバック

トラックバックURL: http://itsmy.first-pclife.com/web-wordpress/webdesign-coding/post-197/trackback