It's my pc life…

ふと気がつけばいつの間にやら PC と出会い20年超の、初級者以上中級者未満の徒然 PC 生活記録

超高速・高安定と噂の Firefox Quantum を使用してみた

  1. ソフトウェア

 正確には使用してみた、ではなく、使用していた Firefox がある日いきなり Firefox Quantum にアップグレードされていたので使わざるを得なくなった、だが(笑)

 巷では従来の Firefox と比較してブラウジング速度は2倍以上、マルチプロセス採用で安定度も向上して非常に扱いやすくなり、現在ブラウザトップシェアを誇る Google Chrome の対抗馬として注目されているとのことだが、実際にはどの程度のものなのか実際に使用して試して見た。

 ちなみに Firefox Quantum は通称で、バージョンとしては Firefox 57.0。「Quantum」とは「量子」という意味。最近話題の量子コンピューターの「量子」。

Chrome 越えの超激速とまではいかないが、ブラウジング速度は確かに高速で快適

 トップシェアブラウザ Google Chrome と比較する際に主に用いられるのがブラウンジング速度。これはブラウザの快適性そのものであり、PC のド素人でも容易に比較判別可能な項目。

 公式では Firefox Quantum は従来の Firefox と比較して約2倍のブラウンジング速度があるとされており、公式発表で Google Chrome との速度比較動画も公開されている。

 Firefox Quantum は確かに従来の Firefox との比較ではかなりの高速化をしており、実際に使用してみてもかなり快適なブラウンジングを実感できた。
 ただやはり Google Chrome との比較ではその差は実感できるほどのものではなく、閲覧するページの内容によっては Firefox Quantum の方が明らかに速度が遅いと感じられることも多々あり、ここら辺はどのようなサイトでも安定して高速表示する Chrome がどう考えても優勢。

 とは言え同じ Firefox 内で比較する限りは確かに劇的に高速化しているのは間違いないため、従来からの Firefox ファン、あるいは何らかの理由で Chrome に乗り換えることが出来ず Firefox に留まり続ける人にとってはかなり魅力的な性能向上になっているかと。

動作の安定度に関してはまだまだ及第点に満たず、これからのアップデート頼り

 Firefox Quantum でしばらくの間多種多様なページを手当たり次第に閲覧してみたが、どうも読み込みが極端に遅くなったり、フリーズしたりする現象が多いような気がした。これは Google Chrome との比較だけでなく、前バージョンの Firefox 56 との比較ですらそう感じたので、これは少しばかり由々しき事態かと。

 読み込みが極端に遅くなったりフリーズが多発したりするのは、主に JavaScript が動作しているページ。だが JavaScript の全部が全部そうではないし、全く JavaScript が動作していないページでも同様の現象が起こったりするので、まだ何とも言えない。

 しかし従来から Firefox は Google Chrome と比較して「落ちやすい」と言われていたのに、心機一転大幅な改良を施した最新版になった結果従来の Firefox よりも落ちやすくなったというのはかなり大問題。せっかく戻りつつあった Firefox への関心を無駄にしかねない。

 この安定性の問題については早急にアップデートによる改善策が講じられることを望むばかりである。

デザインの一新と旧 Ver. のアドオン利用不能については個人的には黙認できるレベル

 Firefox Quantum になって最も多く指摘される問題点が、ブラウザデザインの一新による操作性の変更と、旧 Ver.で利用できていたアドオン類の大半が利用不能になったこと。

 これらの問題、特にアドオンの利用不能問題については、旧 Ver.でどれだけのアドオンを利用していたかで評価が様々だが、個人的にはこれまでの Firefox で使用していたアドオンはせいぜいマウスジェスチャ程度だったので、現時点では特に大きな不満はない。マウスジェスチャ系アドオンについては Quantum でもそれなりのものが導入できたし。

 ただ、これまでに多種多様なアドオンをガッツリと放り込み、それらを余すことなく活用していたガチな人にとっては、アドオンの大半が利用不能になったというのは非常にマズい事態だろう。かといってこれは Chrome に乗り換えれば解決できる話かといえばどうでもないのがさらに面倒なところ。Chrome に代替のアドオンがあると決まったわけでもないし。

 アドオン=ブラウザの使い勝手のため、できれば代替のアドオンをひと通り用意して欲しかったというのはあるが、アドオン自体有志に依る部分が大半だったのでそれも難しいか……ならばなるべく早く Firefox Quantum 用のアドオンが揃うのを望むのみ。

 ちなみにブラウザのデザイン一新による操作性の変更については、個人的にはあんまり気にならない。確かに操作性は従来の Firefox よりも大きく変わっていてどちらかというと Chrome 寄りの使用感に近くなっており、従来の Firefox ユーザーには少し扱いづらい面もある。
 ……が、こうしたインターフェースの刷新はどのようなソフトウェアにもあるもので、最新版の最新機能に対応しようとする場合には避けては通れない道だと割り切れば、正直どうということはない。

 第一それ言い出すなら Microsoft はもっと責められてもいいはずだ(笑) Windows のバージョンが変わる度にどれだけの戸惑いを強いられたか……

Google Chrome の対抗馬としては力量不足感が否めず、Firefox としてもちょっと不完全な Quantum の今後の課題

 Firefox Quantum は現時点では残念ながら Google Chrome に対抗するにはどうしても力量が不足しており、Firefox 内で見ても安定性の面から完全な刷新とは言いがたい面を残してしまっており、まだまだ公表通りに次代を担うブラウザにはなりきっていない様子。

 ただ、動作高速化の一点においては非常に目覚ましいものがあり、あとは動作安定性さえもう少し向上してくれるならば文句なく Google Chrome とも張れる存在になってくるのではないかと思う。

 個人的には Firefox は次第に落ち目となってしまった Lunascape に苦しんでいたところを救われたブラウザのため、やはりこれからもメインブラウザとして Firefox を使い続けると思う。
 Google Chrome も一応使用しているが、Chrome はどうしてもブックマーク管理の面で使い辛い印象があり、いくら基本性能が No.1 とはいえどうしてもメインへ乗り換えとは行かなかったからだ。

 逆に言えば Chrome のブックマーク管理が刷新されればあっさり乗り換えてしまう可能性もあるが(笑)

 しかし今の世の中どこをみても Google 一強時代という感じなので、やはり対抗勢力の存在は非常に重要と思うので Firefox 及びその他のブラウザ類にはもっと本気で頑張って欲しいところ。

 特に Windows 純正とも言える Internet Explorer 及び Microsoft Edge はもう少し気合い入れて基本性能や使い勝手をテコ入れした方がいいかと。そうでないならさっさと Windows 標準ブラウザの立場を捨てて任意導入にするか、あるいは完全に消滅した方がよほど潔くて良いかと……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント更新情報

トラックバック

トラックバックURL: http://itsmy.first-pclife.com/pc-net/software/post-664/trackback